アドレスV125Sリミテッドのメットインの外し方や注意点をチェック!

この記事は2分で読めます

アドレスV125G(K7)時代はメットインを
外したことは一回きりしかありませんでした。

ヘタったリアショックを新品に交換した時だけです。

ところが規制後のモデルはマフラーに
O2センサーという
厄介なものがついたばかりに
マフラーを外す際
必ずメットインを外して
O2センサーのカプラーを外す
という作業が
ついて回ることになります。

という訳で、今回は
アドレスV125Sリミテッドの
メットインの外し方を解説していきます。

非常に簡単な作業なので
是非、チャレンジしてみてくださいね!

アドレスV125の関連記事はコチラ↓
・アドレスV125G/Sのオイルとフィルタ交換手順やコツを動画で簡単解説!
・アドレスV125のエアフィルターを清掃&交換しよう!動画で解説!
・アドレスV125の冬場の燃費が悪い?簡単に改善する方法を紹介!
・アドレスV125Sは125Gより遅い!乗り換え後の感想は?【徹底比較】
・アドレスV125Sリミテッドのマフラー交換!O2センサーの外し方は?
・アドレスV125S用アイネットのステンレスマフラーのインプレ
・アドレスV125S駆動系セッティング【ウエイトローラー交換で加速UP】
・アドレスV125のウエイトローラー交換方法を動画で解説!
・アドレスV125のブレーキパッド交換方法とコツを動画で解説!

スポンサードリンク

アドレスV125Sリミテッドのメットインの外し方

まずは10㎜ボックスレンチ
5㎜のヘックスレンチ
2番のプラスドライバー
が必要となります。

そしてまずはメットフック2か所と
メットインの底、前方の10㎜ボルトを
2本外します。

アドレスV125S メットイン外し方

グローブで見えませんが赤丸のあたり
メットインの底に10㎜のボルトが
2本あります。

アドレスV125S メットイン外し方

上の画像は外した後です。

つづいてメットイン最後方にある
10㎜のボルトと車体の左側の
隠れ5㎜ヘックスボルト
さらにガソリンキャップを外します。

アドレスV125S メットイン外し方

するとシートごとメットインが
持ちあがります。
ガソリン給油口のゴムが
 少し引っかかりますが
 グイッと引っ張れば外れます。


スポンサードリンク

アドレスV125Sリミテッドの場合はシートヒーターのカプラーを忘れずに!

リミテッドの場合は下の画像のカプラーを
外すのを忘れないように!

アドレスV125S リミテッド メットイン 外し方

アドレスV125S リミテッド メットイン 外し方

このカプラーを外せば
メットインは外れます。

メットインの取り付け方

取り付け方ですが、まずメットインの
ガソリン給油口の穴にゴムのパッキン
しっかりとはめ込みます。

続いてシートヒーターのカプラーを接続
(これ忘れやすいの要注意です。)

メットイン取り付け時も
最も引っかかるのがガソリン給油口。

ゴムパッキンをしっかりと
両手で押さえつつ

メットインを押し込めば
うまくはまるはずです。

あとは外したボルトを
締めていけばOKですね。

最初にヘルメットホルダーを
つけちゃった方がやりやすい
と思います。

もちろん、ボルト類は仮締めしておいて
全てのボルトをつけてから
本締めしましょう。

繰り返しになりますが
この作業は規制後のアドレスV125で
マフラーを外す際、必ず必要な
作業となります。

簡単な作業ですので
自分で整備した経験のない方も
是非チャレンジしてみてください。

自分で整備すると
バイクに愛着も湧きますよ!(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リアゲートタープ 自作 エブリィ
  2. アドレスV125 アイネット ステンレスマフラー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ドクターX】キャスト&あらすじまとめ!

小林尊VSハムスター!

【若者たち】豪華キャスト&あらすじまとめ!

犬に噛まれた少年を飼い猫が体当たりで救出!