【ドクターX3大門未知子】第3話!あらすじとネタバレ!視聴率は?

この記事は4分で読めます

第2話も面白い展開でしたね。

このドラマにはファンが沢山ついていると思います。

その証拠にこんなものがあるんです!

ドクターX御意
御意まんじゅう。
ドクターXまんじゅう
一体、どんな時、誰に渡せば良いのやら(笑)

こちらはどんな時にも使えます。
ドクターXお守り
これは正直、欲しいです。

大事なプレゼンや会議の時にはポケットに忍ばせておきたい!

大門未知子のパワーを頂けるなら、成功間違いなしですよね。

スポンサードリンク

ドクターX第2話の視聴率は?

さて、今回の視聴率は20・9%でした!

(ちなみに瞬間最高視聴率26.5%

第1話も第2話も変わらない高視聴率を叩き出すなんて
さすがドクターXですね。

続編は「いたしません」とのことですので
本当の本当に今回が最後の様子。

最終回には
「観ている人が想像もつかなかったであろうところに
大門未知子が連れてってくれます」

雑誌のインタビューでおっしゃっていました。

恐らく脚本家の中園ミホさんが(笑)

想像もつかないところって何処に!?ってもうドキドキして
誰の発言だったか曖昧なんです、ごめんなさい。

何はともあれ、第3話も楽しみです。

前回を見逃した方は下のリンクからチェックできます!
第2話はこちら→【ロボットより私の手の方が、完璧で確実なので】

第3話【命を前に根回しもへったくれもない】

「国立高度医療センター」に、総長の天堂義人(北大路欣也)ですらも一目置く、
「日本看護師連合会」の会長・三原雅恵(岩下志麻)が現れた!
ドクターX 第3話
かつて看護師の地位向上を勝ち取り、
“平成版春日局”として医学界にその名を轟かせる彼女が、
なぜ同センターを訪れたのか…。

ドクターX 雅恵

それは、重度の子宮頸がんを患った孫娘・三原奈々子(森田彩華)のオペを託すためだった。

物々しい空気が流れる中、即座に開始される術前カンファレンス――。

そこで、大門未知子(米倉涼子)はがんを完全切除すべく、
骨盤内臓の全摘出を提案する。

だが通常、その術式では排尿・排便機能も失われるため、
人工肛門と人口膀胱の造設は避けられない…。

奈々子本人も家族もそれを望んではいないため、
結局は“ミスタークリーン”と称される
外科医長・足柄信太郎(高橋和也)が執刀医となり、
子宮以外の臓器を温存するオペが採択される。

だが、未知子は雅恵を前にして、再び骨盤内臓の全摘出を提案。
ドクターX 執刀医報告

患者側の希望を無視した術式を自信たっぷりに唱える未知子に
雅恵は「出過ぎた服に出過ぎたマネ」激怒する!

さらに、そこに居合わせた“大奥”こと看護師軍団を率いる
看護師長・白木淳子(高畑淳子)も、雅恵の意思を汲んで
未知子には指一本触れさせないと宣言。

徹底攻勢の構えを見せる。

ところが…。術前検査の結果、奈々子のがんは予想以上に進行。

未知子が提案した術式以外では、もはやその命が救えないことが判明
一度は「患者に結果を伝えず、出来る限り癌を切除する」と足柄が提案するが
事実を知った未知子は迷わず患者、奈々子の部屋へ。

結局未知子と足柄は全摘以外の術は無いと報告。

奈々子は涙を流すものの
「不自由な寿命を取るか、自由な余命を取るか…でも
不自由であっても僕は貴方に生きていて欲しい」
と言う足柄に
全てを任せることを決心する。

看護師長は未知子を助手から外そうとするが
足柄が「執刀医である私の判断で、大門先生が必要」と言うと
腑に落ちない様子で「解りました」。

しかし、助手であれば仕方ないが
指一本触れないことを約束させようとするも
肝心の未知子は「時間なので帰りま~す」と返事せずに帰宅。

そしてオペ当日。

ある程度順調に進んでいたオペだったが
足柄が考えていたより遥かに癌は進んでおり、
無理に剥離させようとすると出血多量になると知り動揺する。

見かねた未知子は足柄を押しのけ、代わりに執刀する。

怒る師長に「助手でも私、失敗しないので!」と言い放った。

器具(メスなど)を手渡すことを拒否した師長だったが
もはや任せるしかないと悟ったのか未知子に託す。

「人工肛門、人工膀胱の造設に移ります」の発言に対し
「いたしません」

まさかの発言に一同唖然。

一体何をする気だ…?!

いつだってそうだ。

誰よりも患者のことを考えているのは未知子だもの。

そしてその想いを実行出来るのも未知子だけ。

人工ではなく患者自身の機能を温存し、そこから建設する手術。
ドクターX オペ終奈々子

早々にオペは完了し、足柄は未知子に頭を下げ
2階から様子を見ていた雅恵も「見事です」とその場を去った。

オペを終えた未知子の前にあらわれた師長に
「礼ならいいわよ」と言った未知子だったが
礼どころか…
ドクターX 壁ドン
「いつもこんなふうにいくと思ったら大間違い!
そんな風に思うのは千年早い!!」
と怒られてしまう。

雅恵は未知子に頭を下げて礼を言う。

「孫の命を助けてくれて、ありがとう」

少し、間を置いて振り返った未知子の口から
予想外の言葉が発せられた。

「ひ孫も抱けるよ」

「冷凍保存しておいたから。あんた、長生きしそうだしさ」

さすがの雅恵も驚いた様子だった。

一方、天堂の元に訪れていた海老名と足柄。

二人は症例報告書を作成しようとするが
「足柄先生が書くべきは辞表では?」と天堂に言われ
何のことだか解らない様子だったが
天童の秘書が一枚の紙を取り出し、そこに書かれている文章を読むと…

「妻とは離婚するから待っていて欲しい」と綴られた
足柄が雅恵の孫、奈々子に送ったメールだった。

術中の動揺に続き、不倫まがいのメール。

青ざめた足柄はその場に泣き崩れる。
ドクターX 足柄アウト

天堂は海老名の監督不行き届きをも指摘。

ピンと来た海老名は談合坂の元へ駆けつけると
談合坂はあっさり自分が天童にバラしたのだと認めた。
(ちなみに情報源は看護師だったとか)

一方、雅恵と天堂がいるところへ晶がいつものように
請求書とメロンを持ってやってくる。
ドクターX 晶

しかし「メロンは受け取れない」と天堂に言われた晶はすかさず
「あなたはメロン以上のものをお受け取りになりますものね」と言った。

雅恵が請求書に記載された金額を払うと言ったが
患者様に請求するなど言語道断、契約違反になるので
“お心受け”なら…と言った晶には何も言わず
後日、未知子宛に肌の露出が少ないピンクのワンピースが送られてきた。
ドクターX お心受け

ちょうどその頃、雅恵は天堂と居た。

「貴方はいずれトップに立つ」と言う雅恵に
「その時は…(協力を)約束いただけますか?」と問うと
「もちろんです。」と誓ったが

「ただ、大門、あの女だけは用心なさい。
いずれ貴方の癌になるかもしれない」
と付け加えた。

口では「承知しております」と話す天堂だが
またその裏で何か企んでいるような様子だった。

つづく…
第4話のあらすじはコチラ→【切りましょうか、私が。私なら完璧に治せますよ】


スポンサードリンク

ドクターX~外科医・大門未知子のキャストやあらすじまとめ!

ドクターX まとめ

『ドクターX~外科医・大門未知子』に出演している俳優、女優の
プライベートな一面を覗ける記事へのまとめリンクです!

コチラからどうぞ→【ドクターX】キャストまとめ!あらすじや視聴率は?

もちろんあらすじへのリンクも第1話からそろえてありますので
興味のある方は覗いてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アドベンチャータイム
  2. ドクターX 第5話
  3. ドクターX 第6話
  4. 若者たち2014
  5. 若者たち2014 第4話 あらすじ
  6. 若者たち 第2話
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ドクターX】キャスト&あらすじまとめ!

小林尊VSハムスター!

【若者たち】豪華キャスト&あらすじまとめ!

犬に噛まれた少年を飼い猫が体当たりで救出!