【ドクターX3大門未知子】第6話!あらすじとネタバレ!視聴率は?

この記事は3分で読めます

早くも第6話に突入するドクターXシーズン3ですが
ここまで観進めるとお気づきの方もいらっしゃると思いますが
米倉涼子さん演じる大門未知子の
今までにない姿が時々、見受けられますよね。

“大奥”という看護師軍団の筆頭である看護師長、
高畑淳子さん演じる白木淳子が目の前にズイっと現れたとき
一瞬ひるむ未知子の姿が印象的です。
ドクターX 高畑淳子
米倉さんは
「高畑淳子さんが姿勢良くパスッパスッと来られると、
ハッ!と思わず一歩下がりました。

あの心理状態は自分でもよく分からないんですけどね。

普段はおちゃめな方なんですけど、ものすごく威圧的で。

普通におじちゃんたち相手だと大丈夫なのに」
コメントされています。

おじちゃんたちって…(笑)

スポンサードリンク

ドクターX第5話の視聴率は?

今回の放送は22.2%でした!

相変わらず、20%超えを保ったままですね。

未知子の快進撃も爽快ですが
水面下で動く天堂総長の内に秘められた野望、
闇の繋がりや企みだけでなく
それぞれスポットの当たる外科医たちの情事など
様々なドラマがそこにあります。

つまり、飽きさせないってことですよね。

いや~参った参った!

そりゃあ木曜日だけは残業断って帰宅しますよ(笑)
ドクターX 第6話 あらすじ

前回を見逃した方は下のリンクからチェックできます!
第5話はこちら→【医者の勝ち負けなんてどうでもいいんだって。患者が勝たなきゃ意味ないじゃん】

第6話「これ以上は切れない」

「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が
提唱した国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立。

その実現の鍵を握る厚生労働大臣から秘密裏の依頼が…。

センターに近々検査入院してくる、
IT企業の社長・六甲貴史(金子昇)を検査の結果に関わらず、
しばらく院内で預かってほしいというのだ。
ドクターX6話特患依頼
やがて、六甲は特患として入院。

天堂は陰の取引については何も知らせぬまま
事務局長・加藤峰司(渡辺いっけい)を通し、
統一部長・海老名敬(遠藤憲一)を主治医に任命する。
ドクターX6話特患主治医
だが、東西の覇権争いに勝ち、
戦略統合外科の単独トップの座を射止めて
有頂天になっている海老名は
「統一部長の私が検査入院患者の主治医をすることもない」と一蹴。

大門未知子(米倉涼子)に主治医の任務を押し付ける。

その矢先、センターは不穏な空気に包まれることに…。

突然、東京地検特捜部の検事・市川達也(嶋田久作)らが
六甲を訪ねて来たからだ!
ドクターX6話特捜部来訪
六甲は一体何をしたというのか…。

六甲と高校の同級生でもある城之内博美(内田有紀)は
本人に直接尋ねてみるが
「それはヒミツ」とはぐらかされるばかり…。
ドクターX6話城之内と六甲
そんな中、六甲が重度の悪性脳腫瘍を患っており、
すべての腫瘍を取り除くのは不可能だと判明する。

無理に取り除こうとすれば
六甲の言語機能は失われてしまうのだ!

だが、六甲の秘密を追う特捜は天堂に対し
センターが“隠れ蓑”である可能性を指摘し、非難。

何とか六甲の証言を得たい、とオペの延期を主張する。

しかし、日々悪くなる腫瘍を目の前に
オペの延期など出来るはずもない。

そこで天堂は六甲のオペを見学すればいいと提案する。
ドクターX6天堂と特捜
我病院が“隠れ蓑”ではないことを証明できるだろうとのこと。

一方の未知子は、手術に伴う患者のリスクを回避した上で
全腫瘍を切除する術式を模索。
ドクターX6話未知子模索
「今回ばかりは無理だ」と口々に言う他の外科医たちを黙らせ
ひたすら考えるが
さすがの彼女にも最良の手段がなかなか浮かばず…。

ため息と共にパソコンから目を離し、顔を上げた時
未知子の目にラムネを食べている一人の医師、
阿智祥三(TKO木下)が映った。

そしてあることを思いつき
「なるほどね…助手!よろしく」と声をかけた。

程なくしてオペが開始された。

その内容とは
言語障害を確認しながら腫瘍の切除出来る限度を知る為に
術中に患者を覚醒させる
というもの。
ドクターX6話六甲覚醒
最初こそしっかり話せていたものの
突然、言語障害が見られ、これ以上は無理だと判断。
ドクターX6話未知子主治医
メスをトレイに置いた瞬間
見学室にいた加地が「大門、敗北」と呟いた。

その時、六甲の心拍数が乱れ、血圧が下がり誰もがパニックになる中
驚きはしたものの未知子は冷静に対処。

しかし、自分は死ぬかもしれないと判断した六甲は
「喋るな!」と怒鳴る未知子をよそに
自分が握っている政治の闇(裏金について)を話し出し
ついに証言が取れたと喜ぶ特捜部。

そして迅速な処置で危機を切り抜けた未知子が施したのは
腫瘍を撃退する“ラムネ”を埋め込む方法だった。

納得した海老名は不思議がる特捜部に意気揚々と説明する。
ドクターX6話ラムネ
最後には「ご協力、有難うございました」と
特捜部と海老名が握手を交わし、海老名は天堂の元へ。
ドクターX6話海老名失言
オペの結果報告と…六甲が術中に証言したことを報告してしまう。

一方、無事にオペを終えた六甲は病室で目を覚まし
自分が生きていることに驚く。

その傍らには城之内がいた。

「死ぬことでしか償えない命でも
目の前にある命は何が何でも助ける、
そういう医者なの、あの先生は」
と話した。
ドクターX6話オペ完了後

いつもと違い、天堂の部屋は空気が重い。

そんなことにお構い無しなのは神原晶。

いつものように請求書とメロンを持って天堂の元へやってきたが
「大門先生に、私が感謝していたと伝えてください」と凄まれ
ドクターX6話天堂の凄み
その場に居た者たちが固まり
ドクターX6話天堂に恐怖1
ドクターX6話天堂に恐怖2
神原も天堂の様子から未知子が怒らせたと悟った。
ドクターX6話晶ビビる

六甲の証言により逮捕された厚生労働大臣の報道を観ていた天堂は
いつもの冷静さを失い、怒りを露にする。
ドクターX6話天堂激怒
暫くして部屋を出た天堂は、廊下で未知子とすれ違う。
ドクターX6話天堂と未知子
今まで他者から「あの女は危険だ」と忠告されてきたことを
一つ一つ思い出しながら歩く天堂に
ただならぬオーラを察知した未知子は
通り過ぎてから「怖っ」と呟く。

それでも颯爽と歩いていく未知子。

彼女の後ろ姿をじっと天堂は見つめていた。
ドクターX6話天堂vs未知子
この時の天堂の心中はいかに…?

これを想像するのが楽しいですよね。

第7話はコチラ→私、勝負してないので


スポンサードリンク

ドクターX~外科医・大門未知子のキャストやあらすじまとめ!

ドクターX まとめ

『ドクターX~外科医・大門未知子』に出演している俳優、女優の
プライベートな一面を覗ける記事へのまとめリンクです!

コチラからどうぞ→【ドクターX】キャストまとめ!あらすじや視聴率は?

もちろんあらすじへのリンクも第1話からそろえてありますので
興味のある方は覗いてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターX
  2. 若者たち
  3. クレヨンしんちゃん爆睡!ユメミーワールド大突撃
  4. 若者たち2014
  5. ドクターX まとめ
  6. 若者たち2014 第4話 あらすじ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ドクターX】キャスト&あらすじまとめ!

小林尊VSハムスター!

【若者たち】豪華キャスト&あらすじまとめ!

犬に噛まれた少年を飼い猫が体当たりで救出!