【若者たち2014】最終回!あらすじ!ネタバレ?「陽は昇る」

この記事は6分で読めます

ドラマ『若者たち2014』もとうとう最終回を迎えます。

前回の第10話では旭と梓の娘、あかりの耳が聞こえない可能性がある
という事が精密検査により判明しました。

その事を一人で抱え込み、悩んでいる旭。

それを見た暁、ひかり、陽、旦は家族は辛いことも共有するもんだ。
と旭を励まし、発破をかけていました。

落ち込んでいた梓もろう学校の子ども達のお楽しみ会に参加し
あかりについて前向きに考えれるようになったようですね。

そんな時、佐藤家の土地に買い手がついたことが明らかに…。

若者たち
さてそれでは最終回のあらすじをどうぞ!

第10話を見逃した方は下のリンクからあらすじをチェック!
若者たち ひかり 発破
第10話はコチラから→【若者たち2014】第10話のあらすじは?

スポンサードリンク

最終回 『陽は昇る』9月24日放送分

多香子は
この家に来て、佐藤兄妹がこの家を大事にしているのがよくわかった。
兄に土地の権利書を返すよう話に言ったのだが
すでに土地の買い手が決まっていた
』と語った。

梓はとりあえず会って話を聞いてみようと言うが
旭は、土地を手放す決心をした。

その決断に暁ら兄妹は猛反発するが
旭は『俺が売ると言ったら売るんだ!』と譲らない。

暁は旭に『この家はお前だけのものじゃねえんだよ
と言い放ち多香子とその場を去った。
若者たち2014

その後、旭は梓とともに病院に向かった。

梓は『本当にあの家を売るの?』と尋ねる。

その問いに
死んだ親父との約束があるんだ』と答える旭。

そこに現れた新城に土地の話をする旭。

新城さんはどう思う?』と旭は投げかけた。

新たな一歩を踏み出すために売るんだろう?
と新城は旭の心情を察する。
若者たち 最終回

新城はかつて地域に密着して患者の心も救える医者になりたいというがった。

でも今は大学病院で医療以外の仕事に追われる毎日。

新城は夢は幻想でしかない、そう自分に言い聞かせてごまかしながら生きていたが
旭たちと関わりだして、昔の気持ちを思い出した。

新城は大学病院を辞め、愛知にもどり開業する友人の手伝いをすることを旭に告げた。

新城は旭への最後のエールとして
誰も君に未来を送ることはできない。なぜなら君が未来だから。』という言葉を送った。

若者たち 最終回

同じ頃、劇団の稽古場に向かって歩いていた陽と旦は、
自分たちの将来の不安を口にする。

稽古場の扉を開けると、そこには以前の舞台での芝居をする香澄がいた。

高校辞めてきた
あっけらかんという香澄に驚く、陽と旦。

ばれたからじゃないよ、自分から辞めてきた。

どうして?と驚く旦に

やりたい事を見つけたたから。』と答える香澄。

ただ親には大学には入るという条件で了承を貰ったようで
香澄は旦に『そういうわけだから高卒認定の勉強教えてよね!』と言い微笑みかける。

手を差し出す香澄に『許してくれるの?』と尋ねる旦。

微笑み頷く香澄に旦は『やっと笑ってくれた』と香澄の手を握り返す。

若者たち2014 あらすじ

暁は多香子とともに、多香子の兄・正一に会いに行き
土地の権利書を返してくれと頼むがやはり断られる。

証券マンの正一は、土地を売った金の使い道はすでに決まっているため
どうしてもというなら実家の畑を売るしかない、という。

分かった、じゃああの畑を…』という多香子。

その時、暁は実は自分が多香子の母から奪った3000万円が手つかずだと切り出した。
若者たち2014

あかり、陽と旦は旭に家を売らないように申し出ていた。

旭は土地を売ることは
自分たちが旅立つきっかけになる
お前たちには自分の幸せのために生きてほしいと思っている
と話していた。

旭はずっと
この家の借金の為に俺たちが一緒に住んでていいのか?と疑問に思っていた。

実は旭は父親と金に困ったらいつでもこの家を売れと約束したそうだ。

旭はこう続ける。
この家を守ることがお前たちの足かせになったらいけないんだ。
親父もおふくろもそんなことは望んでいない。
』と。

そしてその場にいるひかり、陽、旦それぞれにこう言った。

ひかり、お前はこれまで本当によく頑張ってくれた。
なりたい看護師になったとはいえ俺たちの生活費のために働いてくれるなんてあり得ない。
辛かったと思う。でもお前のおかげで俺たちは今日まで暮らしてこれた。
本当にありがとう。

若者たち 旭 ひかり
陽、おまえにも本当に感謝している。
夢を追いかけるお前の姿が俺の生きる糧となっていた。
お前の舞台は最高だった。あんな興奮は俺の人生では味わえなかった。
本当にありがとう。

若者たち 旭 陽
旦、お前の優しさに俺は何度救われたことか。
一番わがまま言いたい時期に我慢させてくれて悪かった。
でも文句ひとつ言わずに家事をやってくれたおかげで俺は安心して仕事に行けた。
ありがとう。

若者たち 旭 旦
これからは自分の為に生きてくれ。ココから旅立つときが来たんだ。そう言う旭。

そこへ、暁が帰ってきた。

そして『この土地はだれにも渡さない。』という。

旭は屋代さんから電話があり、土地の権利書の件を1週間待ってくれると電話があったと暁に伝えた。

暁に『お前、屋代さんの3000万円持っていると言ったそうだな?』と尋ねる旭。

暁は金は使わず、あるところに隠しているんだという。
若者たち2014 最終回

旭が、どこに隠したんだ?と尋ねるが
暁はそれは言えないと返す。

だったら今すぐに持ってこい、と旭が言うと、暁はシャベルを持って家を出ていく。

家を売らずに済みそうだと安心する陽と旦。

しかしひかりには合点がいかないようだ。

もし旭が暁が3000万持っている事を知っていたならなぜあんな話を私たちにしたんだろう?と…
若者たち2104 最終回

暁は小学校に校庭で金を埋めた場所を掘り返している。

旭は『お前、あの家での一番の思い出は何だ?』と暁に尋ねる。

暁は急になんだと訝しく思う。

親父の死んだ日、泣きながら暁と殴り合った事だと語る旭。

実は旭はすでに暁が3000万円使ってしまったことを悟っていたようだ。

もしあるんだったらお前はもっと早く出していたはずだ』と。

暁は1週間で用意できると強がるが
旭はお前が責任を感じる事じゃないという。

旭は屋代さんが暁のことを恨んでなかったと知った時から
暁のことをどうにかしてやりたいと思っていた。

権利書も勢いで渡したんじゃない。売れればいいと思っていた。
お前を開放してやりたかった。
』という旭に善人ぶるなと殴りかかる暁。

そんな事で家を売るな、俺を責めればいいだろ!殴れよ、殴ってくれよ!
と混乱する暁に

お前のせいじゃない、お前は十分罪を償った。
たしかにあの家は親父の残してくれた大事な家だ。
でも親父が残してくれたものはそれだけじゃないだろ。
みんなの心の中に残してくれたものがあるだろ?これでいいんだ
』という旭。

思わず泣き崩れる暁。
若者たち 旭 暁

自宅ではひかりは旭は暁を救いたかったんじゃないかな?と話している。

兄妹それぞれに旅立ってほしいと言うのも本心だろう。

これも良いきっかけかな。と陽と旦に話しかける。
若者たち 最終回 ネタバレ

学校のグラウンドで子どものころのように競争した後、寝っ転がる旭と暁。

帰ろうとする旭に暁が話しかける。

俺があの家で一番覚えているのはお前と殴り合った後のことだ。
俺の肩をつかみながら泣きながらこう言った。
俺が親父の代わりになる。だから心配するな」その言葉がおれには一番心強かった。

若者たち2014 ネタバレ

一か月後
家の引き払いの為、自宅の片づけをする梓と旭。

旭は何かをしようと考えているようだ。
若者たち2014 最終回 ネタバレ

新城は大学病院を去るあいさつを済ませ病院を出ようとしていた。

エスカレーターで出口に向かう新城をひかりが待っていた。

そこに旭から新城とひかりの携帯へ『今晩、宴会をするから全員集合!
というメールが届いた。

若者たち2014 最終回 あらすじ ネタバレ

そのメールは農作業休憩中の暁の元へも届いた。
私も行っていい?という多香子に
来たけりゃどうぞ!とそっけなく返す暁。

その言葉に多香子は
何?その言い方!私を家族に紹介するつもりとかないの?』という。
若者たち 多香子 暁
暁は『なんで改まってそんな事しなくちゃならないんだ!』と返す。

多香子は怒って『はい!休憩終了!』と立ち上がる。

突然、暁が多香子を押し倒しキスをする。

そして多香子に『いっしょになるか?』と言った。

なんていったの今?』と驚く多香子に
暁は『土に生きるんだよ、俺もお前も!』と返す。

若者たち 最終回 ネタバレ あらすじ

旭に自宅では佐藤家全員、多香子、香澄、新城があつまり宴会をしていた。

新城がギターを弾きながら昔を思い出しながら歌う。

全員がその歌に聞き入っていた。

若者たち 新城

宴会が終わり、それぞれが帰路についていた。

陽、旦と香澄は夜道を歩いている。

これからどうするの?と尋ねる香澄に陽は友人の親がマンション経営をしていて
一部屋貸してくれると言うからそこに住むと告げる。

旦は俺も陽にいと一緒に!と言いながらじゃれあってる。

若者たち 香澄 陽 旦

多香子を見送る暁。

いい家族だね』とい言う多香子に『いろいろ面倒くさいぜ』と返す暁。

多香子は『それがいいんだよ。ああいう家族を作ろうね』と言い暁を抱きしめる。

若者たち 多香子
実家に一度戻る梓を見送る旭。

梓は暁に
これからも一緒にもがいていこうね』と言い帰っていった。

若者たち 梓

ひかりは新城を駅まで送っていた。

新城に会わなければ今の私はなかったというひかり。

どんなに苦しく、閉ざされた日々であってもあなたが私の青春でした。
私が今あなたを離れていくのは他の何の為でもない、ただあなたと会うためなのです。

と新城からもらった本の一文をうたった。そしてひかりはこう続ける。

いつかどこかであなたと会っても私はもう振り向かない。ありがとう、さようなら。

新城もさようならと答え立ち去った。

その姿を見送るひかり。

その眼にはが。
若者たち ひかり

ひかりは佐藤家に戻ってきた。

家の電気が止められていたので兄弟全員がろうそくをつけていた。

今日でこの家ともお別れか』という旭。

家の傷や汚れそれぞれの想いでを語り合う兄妹。

旭が『15の時から…どんだけ、どんだけ…』と言うと、暁がその先を続けて言う。

15の時からどんだけ、俺が苦労したことか。
親父が死んで、お前らを食わすために高校中退して
道路会社で地道にひたすら耐えて…。
ご苦労さん。
』と声をかける暁。
若者たち 最終回 暁

今度は陽が続ける
ひかりが看護学校卒業できたのもの、
陽が大学に入れたのも、俺がそうやって汗水たらして
ひたすら働いてきたからじゃねぇかよ。

若者たち 最終回 陽

さらに旦が続ける
井の頭通りと五日市街道の交差点があるよな?
あそこの舗装工事をしたのはこの俺だ。
言ってみりゃ、この国の礎を築いているんだよ

若者たち 最終回 旦

最後にひかりもこう続ける
俺が道を切り開くことでお前たちは迷わず前へ進めるんじゃないか。
あさにい、ありがとう

若者たち 最終回 ひかり
兄妹それぞれが旭への感謝の気持ちをあらわす。

旭は『ありがとう!』と頭を下げる。
若者たち 最終回 旭

そして旭はこう続ける。

俺たちは周りから見ればゆがんだ家族なのかもしれない。

でき婚の俺がいて、前科者がいて不倫する奴がいてニートがいてストーカーがいて

それでもお前たちは俺の誇りだ。

明日からはそれぞれの道を行く。でもひとりじゃない。

この家で積み重ねた時間はうそをつかない。

どこに行っても俺たちは切っても切れない家族だ。それは理屈じゃねえんだよ!

と旭の泣きながらの定番の一言に笑みのこぼれる兄弟たち。
若者たち 最終回 旭

表札を外し家を去る兄妹たち。

若者たち2014最終回

河川敷を歩き、兄弟はそれぞれの道へ進んでいった。
若者たち

誰も君に未来を送ることはできないなぜなら君が未来だから。とあかりに手話で示す旭。

若者たち ラストシーン

完…


スポンサードリンク

若者たちの豪華キャストまとめや
過去のあらすじはコチラでチェック!

若者たち
コチラから記事へ行けます【若者たち2014】豪華キャストまとめ!プライベートも!

若者たちに出演している実力派俳優、女優のプライベートをのぞける内容を
中心とした記事のリンクです!

もちろんあらすじへのリンクも第1話からそろえてありますので
興味のある方は覗いてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターX 第6話
  2. 若者たち
  3. 若者たち2014 第3話
  4. アドベンチャータイム
  5. ドクターX 第5話
  6. 若者たち 第8話
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ドクターX】キャスト&あらすじまとめ!

小林尊VSハムスター!

【若者たち】豪華キャスト&あらすじまとめ!

犬に噛まれた少年を飼い猫が体当たりで救出!