1. バスケ ヒップホップ

    こんにちは!管理人のりんたです。 僕は趣味でバスケットボールをやっているのですが シューティングやボールハンドリング、ドリブルの練習を 一人で行う時は必ず、音楽を聞きながらやっています。 そのほうが何となくモチベーションアッ…

  2. 伊瀬茉莉也

    体調不良のため舞台を降板していた伊瀬茉莉也さんが 結婚を発表しましたね! 体調の回復が思わしくなかったため報告が遅れたそうですが 2015年1月に結婚されたいたとのこと。 さらに妊娠もしているということでダブルでおめでたいニ…

  3. 錦織圭

    近年、世界に名を轟かせた錦織圭選手。 (多分)6年前にはトッププレイヤーであるナダルが宣言していました。 「圭はTOP5に入る選手になる」と。 見る目があるナダルも素晴らしい選手ですが それを現実にしてしまう錦織選手もや…

  4. 正しい鼻うがい

    私はかかりつけ医の勧めで、鼻うがいを始めました。 もうかれこれ5年ほど欠かさず鼻うがいを行っていますが 実際にこの期間続けてみて、鼻うがいは風邪の予防や 花粉症対策として非常に有効だということがわかりました。 周囲に勧めまく…

  5. テキストサム損傷

    スマホことスマートフォンがこの世にに登場してまだ8~9年ほどでしょうか? あっという間に携帯電話市場を席巻し、今や小学生でもスマホを持っている そんな時代になりましたよね。 ちなみにうちの子ども(5歳児)も親のスマホを奪い取り…

  6. 日焼け予防

    紫外線で注意が必要なのは、UV-AとUV-Bの2つです。 UV-Aは生活紫外線と呼ばれ 雲やガラスを通り抜けるので屋内でも注意が必要で 肌の奥まで届き、シミ・シワ・たるみの原因となります。 また、このUV-Aは一年中…

  7. 肌や髪だけではなく 目も紫外線の的になりやすいことは ここ数年で広く知られるようになりました。 小学生の頃に授業でルーペを使い 太陽の光で黒い画用紙に穴を開ける実験をしたことがありますが それを思い出すと、恐ろしいですね。…

  8. 紫外線アレルギー

    紫外線が最も強いと言われているのは冬ですが 一般的に紫外線ケアというと夏場に注目される傾向が ありますよね。 本来なら一年を通して対策するのがベストなんでしょうけど…。 今回はは紫外線アレルギーについてまとめたいと思います。…

  9. 便秘

    今更聞けない“蠕動(ぜんどう)運動”について少し触れたいと思います。 消化管だけで話せば、 食物をある一定方向に動かすために行われる運動のことで 実は自律神経に支配されているのです。 ということはつまり…今回お話します肩こり…

  10. 便秘

    悩んでいる人は特に女性や高齢者に多いと聞きます。 便秘と聞くと、便が出ないことを想像してしまいがちですが 実は毎日欠かさず排便があっても 便が硬く少量で「まだ出そう」感が残る場合は 便秘と言えるんです。 驚きですね。 …

  11. 榮倉奈々

    榮倉奈々さんは中学3年生のときに渋谷の「109」前でスカウトされて芸能界入り。 女性向けファッション誌『SEVENTEEN』の専属モデルになります。 2004年、NHK総合テレビドラマ『ジイジ〜孫といた夏』で 女優とし…

  12. 全米で大人気のアニメ、アドベンチャータイム。 以前にこのアニメの紹介記事をアップしました。 関連記事はコチラ↓ アドベンチャータイムのカオスさ&赤ちゃんフィンの歌がヤバい!w 今回はそのアドベンチャータイムに登場する …

  13. 花粉症対策

    極寒の中にいると温かい陽気を想像し 春を待ち遠しく思うものですが 春と言えば花粉症を連想してしまいがちです。 しかし、実はもう花粉って飛んでいるんです。 スギ花粉は、九州や関東では1月下旬から、 関西では2月上旬から飛び始…

  14. 鼻うがい

    鼻うがい、ご存知ですか? 私はかれこれ5年ほど欠かさず鼻うがいを行っています。 そのおかげか風邪を引くことも少なくなりましたし 20年近く悩まされている花粉症のツライ鼻づまりの症状が 年を追うごとに少しずつ緩和されているのが…

  15. 生理痛 ツボ ヨガ

    毎月やってくるアイツですが さほど痛みを伴わない人もいます。 もともと痛みの少ない方もいらっしゃいますが 知識を得て、対処法を実践し 痛みから免れている方々も少なくありません。 特に、薬に抵抗のある方は必見です。 関…

RETURN TOP

【ドクターX】キャスト&あらすじまとめ!

小林尊VSハムスター!

【若者たち】豪華キャスト&あらすじまとめ!

犬に噛まれた少年を飼い猫が体当たりで救出!