深田恭子が痩せて綺麗に!性格は?リングでの演技画像が衝撃的!

この記事は2分で読めます

深田恭子さんは1982年11月2日生まれの32歳です。
深田恭子 32歳
多少、メイクが変わったりしながらも
いつまでも可愛いので、そこまで大人の女性になっていることに
気づきませんでした。

彼女は女性アイドルの登竜門として有名な
ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」グランプリを受賞
それを機に芸能界入りしました。
深田恭子 芸能界入
1997年に放送されたドラマ「FIVE」にレギュラー出演し、女優デビューを果たします。

翌年に放送された金城武さん主演のドラマ「神様、もう少しだけ」世間から注目されるようになりました。

1999年「鬼の棲家」ドラマ初主演を果たし
同年、「最後の果実」をリリースし、歌手デビューをも果たします。

2000年「死者の学園祭」映画初主演
2003年にはパリコレクションの舞台に立ち、モデルを経験します。

2004年に公開された映画「下妻物語」において
第59回毎日映画コンクール主演女優賞を最年少で受賞
2010年「アリス・イン・ワンダーランド」の吹き替えでの声優に挑むなど活躍の場を広げ
ざっと1998年から2015年現在までに受賞した数、なんと25という驚愕の数に!

着実に経験を積み、結果を残してきた深田恭子さん。

そんな彼女についてまとめたいと思います。

スポンサードリンク

深田恭子が痩せて綺麗になった!

デビューした当初から、痩せては戻りを繰り返しつつも
健康的な女性らしいプロポーションだった印象が強いです。
深田恭子 昔

顔がふっくらしているところがまた可愛い…
そんなふうに思っていましたが、大人の女性に近づくにつれ
メイクも変わってきましたよね。
深田恭子 イメチェン
路線を変えようとしているのか
幅を広げるためにイメチェンを測っているのか解りませんが
可愛くもあり、綺麗でもある女性になったと思います。


スポンサードリンク

深田恭子の性格は?実は負けず嫌い?

“おっとりしているイメージの強い女優ランキング”とやらで
堂々の第2位にランクインしているほどに
おっとりした印象が強いですが
実はプライドが高く、負けず嫌いなところもあるそうです。

黙っていると怖く見られてしまいがちで
“性格が悪い”と言われることもあるのだそうですが
経験だけでなく受賞という形で結果を残してきたけれど
決して高飛車ではないのだと関係者が話しています。

おっとりしているところも確かにあるようで
特に食事の時はスローペースだそうです。

上品にゆっくり身体に負担をかけず健康を維持するために
ゆっくり食べているのかもしれませんし
それがおっとりに繋がるかどうかは微妙ですが
あくまでも“負けず嫌いなところもある程度なので
普段は恐らくおっとりしているのでしょう。

深田恭子が演じた「リング」が衝撃的!

これを観た時は彼女だと解りませんでした。

あとあと友人から聞いて知ることとなり
観直してコマ送り、停止、巻き戻し、コマ送り、停止の繰り返しで
「本当に深キョンなの?」と目を疑ったものです。
深田恭子 リング 演技
久しぶりに検索して改めて衝撃を受けました。

言葉を発したり、動いて表現することで高評価を得ることは
勿論、努力の賜物だと思いますが
こういった動くことのない、顔だけの表現は更に難易度が増します。

それを熟したという意味での“衝撃”もありますよね。

これもまた女優としてのプライドなのかもしれません。

路線を変更するにせよ何にせよ
筆者はこれからも深田恭子さんを応援していきたいと思います。

これからの活躍に期待を込めて…
今回はこの辺で締めたいと思います。

最後までお読みいただき、有難うございました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 7376458654_86d62357ba_z
  2. 124717_400
  3. 安田顕
  4. 3_4
  5. photo
  6. 岡本玲
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ドクターX】キャスト&あらすじまとめ!

小林尊VSハムスター!

【若者たち】豪華キャスト&あらすじまとめ!

犬に噛まれた少年を飼い猫が体当たりで救出!